忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲゲゲの女房 第9週 私、働きます
 深沢洋一(村上弘明)が倒れ、村井茂(向井理)に原稿料が入らず、また貧乏生活になりました。布美枝(松下奈緒)は働く決意をしましたね。でもラストで予想外の展開が!河合はるこ(南明奈)は初登場です!
 
茂が「鬼太郎夜話」の原稿を持って三海社へ行くと、河合はるこがいました。茂は男の子と勘違いしたあげく、はるこが描いた鹿を犬と間違えます(笑)はるこの父親が「娘を出せ!」と怒鳴りこんできました。マンガを軽くしか考えない父親に、深沢は「磨けば光るダイヤの原石はどこにあるかわからない。漫画の出版を男子一生の仕事としてやっている」と話します。はるこが「東京へ出て漫画の勉強をしたいので力を貸してください」とお願いすると、深沢は家族を説得してから改めて力になると、帰しました
 
布美枝は登志(野際陽子)に「最近ちょっこし楽になってきたよ」と報告します。茂が次回作の構想を話したいと言うと、深沢は「外で一杯やろう」と誘ってきました。おでん屋で「カッパの三平」について語ると、深沢はOKしてくれます。雪が降ってきました。深沢は「漫画に新しい風を起すつもりだよ。漫画には大きな可能性がある。漫画が世の中を動かす時代が必ず来る。2人で風を起しましょう」と誘いますが、倒れてしまいました。結核です!

 *
結婚記念日に遅く帰ってきた茂に、布美枝はペン立てをプレゼントしました。ボタンの飾りのついた手作りです。1ヶ月後、松井靖代(東てる美)がロザンヌクリームを売るロザンヌレディーになってやってきます。1個2000円の高級化粧品。みんな逃げてましたね(笑)田中美智子(松坂慶子)は蒸しパンを作ってます。小林太一(鈴木裕樹)は、鬼太郎の続編が出ないと聞いて残念そう
 
「カッパの三平」を書いて三海社へ行くと、引越し業者が荷物をかたずけていました。会社をしめるというのです。預けていた鬼太郎の原稿がひきだしにありません。春田図書出版に原稿を持ち込み、春田(木下ほうか)が短編を出してくれることになります。でも水木しげるという名前は取り次ぎが嫌がると言ってきました
 
深沢が長野の療養所へ行き、会社が倒産したので、原稿もなくなり、原稿料も入ってこないと茂は布美枝に話します。意外にサバサバしてましたね。でも布美枝がいろいろ質問すると、茂は怒って仕事場へ入って行ってしまいます
 
**
布美枝はベタ塗りや肩もみをしようと声をかけますが、茂は相手にしてくれません。茂が外出するので、布美枝が「かたずけときましょうか」と聞きますが、茂は「空気が変ると気が散る」と仕事場へ入らせてくれません
 
茂は純喫茶・再会で雑誌で何か調べてました。マスターは亀田達吉(徳井優)にコーヒー1杯で5時間ねばっていると話します
 
はるこが調布の家にやってきました。父親を説得して上京したのの、深沢がいなくて、力になってくれる人がいないというのです。茂は布美枝に説明しないで、はるこの手を取り、アシスタントとして仕事場へ連れて行きました。布美枝はお客さんが来たからと、せっかく鍋を用意したのに、茂は仕事が忙しいと握り飯を作らせます。布美枝は1人で置いてけぼりです
 
***
徹夜で仕事を終えて、はるこは帰って行きました。はるこのことについて茂から説明され、布美枝はやっと安心します。茂は原稿を出しに出かけようとしますが、熱が出て歩けません。どうしても自分で行くという茂に、布美枝は「ちょこっと私のことも信用してください。おつかいくらいならちゃんと出来ます。役に立ちたいんです。女房ですけん」と話し、出かけました
 
春田はいろいろ嫌味を言ったあげくに、5千円しかくれません。布美枝が文句を言うと、春田は原稿を返してきました。落ちた原稿を見て、布美枝はビックリ!水木洋子というペンネームで、しかも少女漫画です。布美枝は「こんな思いで仕事しとったんだ」とベンチに座って泣きました
 
家へ帰った布美枝は「原稿料、半分しかもらえませんでした」と謝り、コーヒーを買ってきたと笑顔をみせました。茂は布美枝が嫌な思いをしたことがわかったようです。少ないコーヒーを半分に別ける、2人がいじらしいですね。茂は「名前を変えて売るのも、食うための作戦だよ」と覆面レスラーの例を出し「覆面さえ変えれば何度でも何度でも戦える」と答えてましたね(笑)
 
****
中森恒夫(中村靖日)が疲れ果てて帰ってきます。片道の電車賃だけ持って、水道橋の出版社へ行ったものの、原稿料をもらえなかったのです
 
1ヶ月後、茂はカッパの三平の原稿を持って、貸本漫画の出版社を回りますが、うまく行きません。富田盛夫(うじきつよし)と再会し、握手して喜びますが、茂は「あんたとは国交断絶してる」と不機嫌になりました。富田は謝り、また本を出して欲しいと頼んできます
 
はるこが茂の留守中にやってきました。パチンコ屋で住み込みで働き、仕事の後マンガを描いて、休みの日に出版社に売り込みに出ていると話します。さっぱりだけど「ここでがんばらないと田舎から出てきた甲斐がない。マンガのためなら頑張ります」と元気です
 
帰ってきた茂は、富田書房と仕事をすることになったと約束手形をもってきました。3ヶ月後に金が入るはずですが、1年後も入らない可能性もあります。不安を感じた布美枝は「私もなんとかせんといけん」と考えはじめました
 
*****
こみち書房へ行くと、靖代がキヨ(佐々木すみ江)にロザンヌクリームを塗りながら、実演販売しています。けっこう売れてましたね。布美枝は「その仕事、私にもできるでしょうか。私、働きたいんです」と頼むと、キヨは「この商売はずうずうしくなきゃできない」と言い、靖代は「積極的で社交性って言って欲しい」と反論します(笑)
 
ロザンヌクリームの営業所へ行くと、所長(吉田羊)から「この仕事、あなたに向いているわ。口八丁手八丁の人より、かえって信用されるから」と言われました。でも布美枝は不安になります。かつて即席ラーメンの販売員で失敗したことを思い出したのです
 
靖代と一緒に営業に回ることになりました。靖代は「あんたみたいな人の方が、向いているかもね。あんたはいざというとき力を出す人間だと思うよ」と励ましてくれます。ところが布美枝は途中で気分が悪くなってしまいました。靖代は「おめでたじゃないの」と話します。布美枝の妊娠は急展開ですね
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 296 | 295 | 294 | 293 | 292 | 291 | 290 | 289 | 288 | 287 | 286 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny