忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲゲゲの女房 第10週 こんにちは赤ちゃん
 布美枝に赤ちゃんができましたね。でも貧乏が追い討ちをかけてきます。貧乏神も登場(笑)すずらん商店街のあたたかさに助けられましたね
 
検査の結果、妊娠2ヶ月です。待合室に出ると「お産の費用が意外にかかる」「生まれたら生まれたで子どもは金食い虫」というお母さんの声が聞こえ、不安になります
 
家に帰ると茂と中森恒夫(中村靖日)がしんみりしていました。中森が漫画家をあきらめ、大阪へ帰るというのです。茂が「子どもがおる人は大変だな」と中森のことをつぶやくのを聞いて、布美枝は言い出せません。ロザンヌクリームの所長(吉田羊)に相談すると、30才で初産だからと、仕事を断られてしまいました
 
中森の壮行会に、、戌井慎二(梶原善)だけでなく浦木克夫(杉浦太陽)もやってきます。ちゃっかりしてますね(笑)戌井にも子どもがいて「貸本漫画の稼ぎで妻子を養うのは至難の業」と話し、布美枝は動揺します。浦木は出版プロデューサーと名乗ってたけど、ベストセラーのそっくり本を作ってました(笑)
 
河合はるこ(南明奈)が、少女漫画を出版することになったとうれしそうにやってきます。「1冊で終わりにしません。がぜんファイトが湧いてきました」と元気ですが、中森は「ファイトも何もわきません」と対照的です。中森にあげた占い本を、浦木がはるこにプレゼントすると中森は「占うほどの未来はありません。老兵はただ去りゆくのみです」と元気がありません

 *
中森は布美枝に「いつかきっと報われる日がきますよ。水木マンガに日の当たるときが来ます」と実家に帰って行きました。こみち書房へ行くと、みんな大喜び!カルシウムを取って、おおらかに構えて、自転車は禁止、ご不浄はキレイに、水分をとってとアドバイスしてくれます。茂に報告してないことを伝えると、美智子(松坂慶子)は「子どもが力になるかもしれない」と励ましてくれました
 
家に帰った布美枝が「子どもが出来ました」と言うと、茂は「本当か。子どもは大変だぞ」と冷たいです。布美枝は「困った顔をしとった」と登志(野際陽子)につぶやきます
 
布美枝は暁子(飯沼千恵子)の家へ行きました。特別とはいえエビフライを準備してくれ、夫の塚本(塚本晋也)はモンブランを買ってきてくれます。夫が子どもと一緒に相撲を見ているのを、布美枝はうらやましそうに見つめました
 
**
暁子の家には、家具がそろっていて、家族旅行の写真があります。ティーバッグはこのころ出たんですね。布美枝が「1人で先のことを考えようと思って」と話すと、暁子は「疲れとるなら羽根のばしたらいい」と言ってくれます。チャイムが鳴ったので出てみると、茂がいました。布美枝から電報を受け取って、あわてて来たみたいです。暁子にバナナを渡し「帰ろう」と茂が言うと、布美枝は従います。素直ですね(笑)
 
公園のブランコに座って、布美枝が謝ります。バナナを買えたことを聞くと、茂は一六銀行から借りて来たと打ち明けました。布美枝が「大変なのはわかってる。何とかなると思うんです。せっかく授かった命、大事にしたいんです。私、産みます」と話すと、茂は子どもが生まれたら行けなくなるからと、映画に誘ってきました。茂が「いきなり聞いたんでビックリした。何とかなるだろう」と言うと、布美枝は「はい」と笑顔を見せましたね。バナナを2人で食べた後、すずらんシネマで「ナバロンの要塞」を観たようです
 
夜は、普通のご飯で赤飯を炊いて、お祝いしました!村井修平(風間杜夫)絹代(竹下景子)は知らせを聞いて、大喜びです!ミヤコ(古手川祐子)は岩田帯を送ってくれました
 
***
「河童の三平」が3巻まで出たのに、富田盛夫(うじきつよし)が手形の支払を先に延ばして欲しいと泣きついてきます。茂が抗議すると、富田は新しい手形を出してきました
 
昭和37年11月、布美枝は妊娠8ヶ月です。はるこが毛糸を巻くのを手伝ってくれます。赤ちゃんの靴下を見て「ちっちゃい」と驚いてましたね。はるこは茂が理想の漫画家だと話します。相談しに来たのに、茂がいなかったのです。はるこは純喫茶・再会で、浦木と打ち合わせです。浦木は、イラストの仕事を依頼してましたが、はるこに近づきたいだけみたい(笑)
 
不動産屋の内崎(田中要次)から、手形が不渡りで、家賃を払えないのだったら出て行って欲しいと言われてしまいました。茂は怒って、富田書房へ行きますが、すでに他の債権者が富田を囲んでいます。茂は思わず富田をかばってしまいましたね。2人きりになって冨田が「なぐってくれ!」と謝りますが、茂は「泣きたいのはこっちだ!」と怒りがおさまりません
 
****
富田書房は倒産。茂は貧乏神(片桐仁)の姿を見ました(笑)帰ってきた茂が、電気の集金がそこまで来てるというので、河原へ逃げます。はこべを見つけ、食べられるのでつんでいくことにしました
 
嫁入りのときにミヤコがくれた着物を、質に出すことにします。布美枝が「質屋に預けた物は必ず請け出す。いっぺんも流したことないって言ってましたよね。着る用事ができるまであずけといてください」と言うので、茂は持っていくことにしました。間に「立ち別れ 因幡の山の峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む」と書いたおまじないの紙が入ってます。質屋の亀田(徳井優)は驚きながらも、受け取りました。いくらになったんでしょうね?
 
税務署が所得の申告漏れがあるのでは、とやってきました。申告が少ないので、ごまかしていると思ったのです。茂は「われわれの生活が、貴様らにわかるか!」と質札を投げつけました。税務署の人もやっとわかったようですね
 
*****
軽い妊娠中毒症だとわかり、布美枝は不安になります。靖代(東てる美)が営業で近くまで来たと、足のマッサージをしてくれました。美智子と太一(鈴木裕樹)も来て、減塩料理を持ってきてくれます。和枝(尾上紫)徳子(棟里佳)戌井もやってきてくれました
 
定期診断に行く布美枝に茂がついてきてくれます。隣の家の女の子が「メリークリスマス」と小さなサンタをくれました。診断を受けた布美枝は、今日にも生まれるかもしれないので、入院することになります。予定日は年明けだったのに
 
茂は一度家に帰り、たのまれた荷物を持って来ました。暁子がかけつけると、赤ちゃんの声が響きます。女の子の赤ちゃんが産まれましたね。茂が「ようがんばったな。ごくろうさん。お母ちゃん」と声をかけると、布美枝は「だんだん、お父ちゃん」と答えます。12月24日、クリスマスイブが誕生日です!おめでとうございます!
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 299 | 298 | 297 | 296 | 295 | 294 | 293 | 292 | 291 | 290 | 289 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny