忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

てっぱん 第21週 ひまわり 第119回~第121回
 あかり(瀧本美織)は、橘公一(小市慢太郎)が何を話したか聞きました。真知子(安田成美)錠(遠藤憲一)が黙っていると、隆円(尾美としのり)が「もう会わん言うたんは橘さんの方じゃ。それを、もう一度ちゃんと父親として向き合ってくれ言うて頭下げたんじゃ」と説明します。あかりは不機嫌になって出て行ってしまいましたね
 
村上鉄工所に久太(柳沢慎吾)が弁当を差し入れしてくれます。何もわかってないと思っていた鉄平(森田直幸)も実はわかってたんですね
 
落ち込んでいるあかりに、初音(富司純子)は錠と真知子がどれだけあかりを大事に思っているかと言い、励まします
 
錠と真知子は初音の部屋に泊まり、のぞみ(京野ことみ)があかりの部屋へやってきました。のぞみは、今の私を見てどう思うか、母のことを愛していたかの2つを父親に聞きたかったので、代わりに聞いてとあかりに頼みます
 
翌朝、食堂にみんなが集まってくると、岩崎(柏原収史)が橘から預かった封筒をあかりに持ってきました。中には楽譜しか入ってません。伝さん(竜雷太)の家に泊まった隆円が、欽也(遠藤要)とのぞみが仲良く食器をかたずけているのを見て、冷やかします(笑)
PR
 
てっぱん 第21週 ひまわり 第116回~第118回
 あかり(瀧本美織)がのぞみ(京野ことみ)にトランペットを聞かせていると、橘公一(小市慢太郎)が表から見ていました。あかりが声をかけ「もう一度、お好み焼き食べに来て下さい」と頼みますが、橘は「残念だけど」と去っていきます
 
おのみっちゃんで、岩崎(柏原収史)は胎教に良いと、モーツァルトのCDをのぞみにプレゼントしてくれました。浜野(趙民和)は岩崎に、橘があかりにトランペットを教えてあげるよう頼んでとお願いします。初音(富司純子)と岩崎は困った顔をしてましたね
 
真知子(安田成美)と隆円(尾美としのり)がこそこそ話していたので、錠(遠藤憲一)はあかりの父親が現れたことに気がつきます。錠は久太(柳沢慎吾)とも話し、大阪へ行くことにしました。でも欽也(遠藤要)鉄平(森田直幸)には内緒にしてましたね
 
あかりが千春(木南晴夏)のことを話すと、のぞみは父親について「橘さんみたいな人だったらいいよね」とふってきます
 
浜野が橘に会って、あかりの練習の約束をしてきてくれました。あかりは大喜びでしたが、伝さん(竜雷太)は渋い表情でしたね
 
江 姫たちの戦国 第6回 光秀の天下
 本能寺の変の知らせを聞いて、伊勢上野城の初(水川あさみ)茶々(宮沢りえ)は江(上野樹里)の荷物もまとめ、逃げる準備をします。市(鈴木保奈美)は、江と一緒にいる徳川家康(北大路欣也)への手紙を、織田信包(小林隆)に託しましたね
 
伊勢山中で、江が織田信長(豊川悦司)が死んで、これからどうなるかたずねると、家康は後継者争いで織田家中が乱れると答えます。しかし明智光秀(市村正親)が謀反した訳はわからないと話しました
 
近江・坂本城の光秀は、斎藤利三(神尾佑)と安土城へ入ろうと考えています。そこへ細川幽斎(藤孝)(小田豊)、細川忠興(内倉憲ニ)が援軍を出さず、出家したと知らせが入りました。光秀の娘・たま(ミムラ)は忠興に嫁ぎましたが、幽斎から「謀反人の味方などできるものか」と責められてましたね
 
備中高松の羽柴秀吉(岸谷五朗)は柱に頭を打ち付けて号泣します。しかしやがて真顔になって、毛利と和睦するよう豊臣秀長(袴田吉彦)に命じました。さらに、信長が無事なので明智をともに討とうという手紙を、各諸将に送るよう黒田官兵衛(柴俊夫)に伝えます
 
てっぱん 第20週 親泥棒 第113回~第115回
 あかり(瀧本美織)が笹井(神戸浩)をはげましていると、初音(富司純子)が「あの人、あんたが思てるほど弱ない。今まで辛抱し続けてきたさかいな」と話します。欽也(遠藤要)が尾道へ帰るとあいさつに来ると、のぞみ(京野ことみ)が腹帯のお礼の手紙を渡してきましたね
 
警察が空き巣が捕まったと知らせに来ますが、笹井の絵は戻ってきません。笹井は尾道の豚玉を注文し「あの絵お守りだったんです。いつかお父さんが迎えに来てくれるって。あの絵を見てるといつまでも待っていられる気がしたんです、お父さんのこと。でももう待ってたらいけないんだ」とさびしそうです
 
初音は「何言うてるんや。あんたのここには、そのお父さんの絵が残ってるはずや」と胸をたたき「それを大事にして、いつ会うても恥ずかしないようにしとかんか。うっかり長生きしとったら腰抜かすような事が起こるんや。こんなばあさんになってもな」と励まします
 
岩崎先生(柏原収史)が橘公一(小市慢太郎)と一緒にやってきました。橘は作曲家で、大学の特別講師に招いたのです。20代でアメリカへわたり、10年ほどいたのでした。練習場で、橘はあかりのことを聞いて、驚いてましたね
 
てっぱん 第20週 親泥棒 第110回~第112回
 小早川のぞみ(京野ことみ)が一緒に住むようになって2ヶ月が経ちました。初音(富司純子)はお葬式で金沢へ出かけます。伝さん(竜雷太)は、あかり(瀧本美織)に近所で空き巣が出ていると回覧板を見せ、注意してくれましたね

橘公一(小市慢太郎)という男がうろついていたので、伝さんが「店やったら5時まで休み」と言うと、公一は「出直します」と去っていきます

店が終わって、食堂の方へ来ると、笹井(神戸浩)が「あ~」と叫ぶ声が聞こえました。笹井の部屋へ行くと、荒らされています。空き巣が入ったのです

やがて警察が来て、心配した浜野(趙民和)神田(赤井英和)根本(松田悟志)がかけつけました。滝沢(長田成哉)中岡(松尾諭)民男(前田航基)はたいしたものは取られていません

しかし、笹井は金色のケースに入った、父親が描いた絵を盗まれたのです。声を出さずに、大きな口を開ける笹井が、本当に悲しそうでしたよね
 
| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny