忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍馬伝 総集編 第2部
 坂本龍馬(福山雅治)は京へ行って、加尾(広末涼子)と再会します。しかし加尾は、麟太郎のことを教えてくれ「お前さんは大きなことを成し遂げるためこの世に生まれた人やき、私のことはもう忘れてつかわさい」と龍馬に話します。悲しい別れでしたね
 
岡田以蔵(佐藤健)は武市半平太(大森南朋)のため人斬りをしていました。それを知った龍馬は、怒ります
「龍馬伝 第15回 ふたりの京」加尾との再会(10位)
「龍馬伝 第15回 ふたりの京」龍馬と加尾 最後の別れ(9位)
 
龍馬は勝麟太郎(武田鉄矢)に面会に行きました。勝の龍馬の最初の評価は×××でしたが、龍馬が本心を語ると、2人は打ち解けます。近藤長次郎(大泉洋)とともに、龍馬は咸臨丸を見て、感動しましたね
「龍馬伝 第16回 勝麟太郎」勝麟太郎との出会い(5位)
PR
 
龍馬伝 総集編 第1部
 2010年10月11日、龍馬伝クランクアップの撮影前の福山雅治と香川照之の様子が映ってました。福山龍馬がなぜか海援隊の贈る言葉を歌ってます(笑)総集編は、ベストシーンアンケートを元に構成された変わった趣向でしたね
 
雨の中、上士が来たので、幼い坂本龍馬(濱田龍臣)が他の下士の子らと一緒に頭を下げます。ところがカエルにビックリし、上士を突き飛ばしつしまいます。龍馬は上士の家へ連れて行かれ、斬られそうになりますが、かけつけた母・幸(草刈民代)が救ってくれます
「龍馬伝 第1回 上士と下士」母・幸、少年龍馬を救う(4位)
 
坂本龍馬(福山雅治)は、上士に斬られそうになった岩崎弥太郎(香川照之)をかばいました。幼い頃に幸が救ってくれたことが、龍馬の心に残っていたのですね
「龍馬伝 第1回 上士と下士」龍馬と弥太郎のぶつかりあい(3位)
 
てっぱん 第14週 ふたたびの旅 第79回~第80回
 村上あかり(瀧本美織)が正月休みの張り紙を貼っていると、浜野一(趙民和)が「尾道の皆さんに」と鰹節を持ってきてくれます。神田栄治(赤井英和)のことを聞くと、松下小夜子(川中美幸)は宿泊券をもらって「早速誘ってみるわ」と行ってしまったというのです。浜野は「もうちょっと押しが強かったらなあ。まあ僕も人のこと言えんけど」と去っていきます(笑)
 
中岡徹(松尾諭)と民男(前田航基)は、和歌山のおばあちゃんの所へ行くことになり、笹井拓朗(神戸浩)もついて行って絵を描くようです
 
あかりは田中初音(富司純子)とともに、尾道へ帰ってきました。一足先に帰った鉄平(森田直幸)は錠(遠藤憲一)の仕事を手伝わされてます(笑)真知子(安田成美)が笑顔で迎えてくれましたね
 
欽也(遠藤要)があかりに窓掃除を頼むと、初音は「うちやりますわ。体動かしてる方が落ち着きます」と手伝うことにします
 
大掃除が終わって、みんなで鉄板の周りを囲み、お好み焼きを食べることにしました。千春(木南晴夏)がお好み焼きを食べていたと聞き、初音はうれしそうでしたね
 
坂の上の雲 第9回 広瀬、死す
 明治37(1904)年2月5日、連合艦隊司令長官・東郷平八郎(渡哲也)の元に、封密命令が届けられました。御前会議で対ロシア開戦を決定したのです。東郷は各艦の司令官を集め、命令を伝えます。秋山真之(本木雅弘)は東郷から参謀に命じられたときのことを思い出してましたね

戦艦・朝日の水雷長をしている広瀬武夫(藤本隆宏)がやってきました。艦長のお供で三笠へ来たのです。広瀬は「連合艦隊作戦参謀、出世したな。大出世じゃ」とうれしそうでした。そして「1つ頼みがある。ロシアとの戦は俺にとって特別な意味がある。仲の良い兄弟と殺しあうようなもんじゃけん。俺にしかできん役目があるはずじゃ。その役目を見つけるのが、参謀であるお前の仕事じゃ」と話します。真之は「あしは仕官であろうが下士官であろうが、生還できない作戦ははじめから立てません」と言いますが、広瀬は「全員生還できる作戦なんてありえん」と答えました

2月6日午前9時、連合艦隊主力は佐世保港から出撃!季子(石原さとみ)は「お帰りをお待ちしております」と真之を見送りました。ロシア旅順艦隊は大連の内港でなく外港に停泊している情報をつかみ、真之は駆逐艦で夜襲をかける作戦を提案します

日本はロシアに国交断絶を通告しました。ロシア帝国のサンクトペテルブルグで、ロシア皇帝・ニコライ二世が「日本の権益を認めたのに、この通告は何だ」と不満を口にすると、ラムズドルフ外務大臣は「極東総督のアレクセーエフが譲歩案を止めたので、東京のローゼン公使に届いていないのでは」と話します。ニコライ二世は日本が戦争を仕掛けてくるとは思ってなかったようですね
 
てっぱん 第13週 ふたり 第76回~第78回
 初音(富司純子)が「孫でも連れてったり」と有馬温泉ペア宿泊券をわたすと、伝さん(竜雷太)から「墓参りしてへんのやろ。千春ちゃん待ちくたびれてるんと違うか。尾道で」と言われてしまいます
 
根本(松田悟志)が浜勝へやってきます。浜野(趙民和)と小夜子(川中美幸)に、滝沢(長田成哉)のスポンサーになって欲しいと頼んできたのです。浜野と根本が珍しく背広でしたね
 
真知子(安田成美)は隆円(尾美としのり)に「千春さんが話してくれたんよ。隆円さんがおなかの子の父親になる言うてくれたって」と昔のことを話し出します。隆円が断られたと言うと、真知子は「迷惑かけとうない言うとった。檀家さんからいろいろ詮索されたら隆円さんに迷惑じゃって。でも涙が出るほど嬉しかったって」と打ち明けます。錠(遠藤憲一)がこっそり聞いてましたね
 
岩崎(柏原収史)が「君を口説きに来た。クリスマスイブを僕と一緒に」と誘うと、あかり(瀧本美織)は「無理です」と速攻で断ります(笑)実は浜野から頼まれ、クリスマスライブで勇気づけたい人がいるので、あかりにトランペットを吹いて欲しいというのです。岩崎は、トランペットは人に勇気を与えると説明します
 
浜野は、根本がスポンサーになってくれと頭下げに来たと言い、ライブのチラシを「たすきは渡したで」と滝沢につなぎました。あかりがチラシを見てると、初音が「24日にライブいうのあるんやて。うちがお店出るさかい行ったらええがな」とあかりに反論させません
 
| prev | top | next |
| 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny