忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

てっぱん 第24週 スタートライン 第137回~第139回
 あかり(瀧本美織)欽也(遠藤要)が食堂へ行くと、中岡(松尾諭)のぞみ(京野ことみ)が話しています。民男(前田航基)も来て、聞き耳を立てていると、中岡が「僕と民男も一緒に住むんです。僕と民男と家族になって下さい」とプロポーズ!
 
欽也は「ライフプラン見てもらおう思うて」と差し出します。のぞみが話が見えないと言うと、中岡は「僕がまるちゃんのお父さんになって、小早川さんが民男のお母さんになるいうことです」と答えました
 
民男は動揺しながら「僕がまるちゃんのお兄ちゃん?それめっちゃええな」と中岡に加勢します。民男は健気(けなげ)ですね
 
店で、民男が「ごめんな。お父ちゃん、思い込んだら周りが見えへんようになんねん。僕、アイロンがけとかうまいで。子守もすんで。僕とお父ちゃん、2人で一人前や」と言うと、のぞみは笑顔でしたね
 
中岡親子の部屋で、欽也は中岡からのぞみへの気持ちを聞きます。欽也は自分ののぞみへの思いを封印です。欽也は伝さん(竜雷太)の家に泊まります
 
のぞみが部屋へ戻った後で、民男は滝沢(長田成哉)をいつ好きになったか聞いてきました。あかりは「いつからか分からん。けど離れてみて自分の気持ちに気づいた」と認めましたね
 
大会当日、店の準備をしているあかりを、初音(富司純子)が追い立てます。競技場へ着くとあかりは、大勢の中から滝沢を見つけ、お互いにうなずきあいました。もう心は通じ合ってるんですね!
 
浜野(趙民和)根本(松田悟志)も応援にかけつけました。サングラスをかけた滝沢がいよいよスタートですね
PR
 
てっぱん 第24週 スタートライン 第134回~第136回
 あかり(瀧本美織)は滝沢(長田成哉)へ送るメールを書いたのに、送らず破棄しました。廊下に出るとのぞみ(京野ことみ)がいます。妊娠10ヶ月なんですね
 
根本(松田悟志)が来て、はじめて滝沢の復帰レースのことを知ります。民男(前田航基)たちは応援に行くとはりきってました。初音(富司純子)が店を見てくれることになります
 
中岡(松尾諭)がのぞみを応援に誘っていると、欽也(遠藤要)がやってきました。のぞみは迷惑そうで、子供が生まれたら田中荘を出ると話します。食堂で聞き耳を立てていた中岡が「ここ出ていくんですか!」と顔を出しました(笑)
 
あかりが浜勝へ配達に行くと、浜野(趙民和)は「おのみっちゃんも1周年やな」と言い、根本が「滝沢のレースの日やん」とわざとらしく話題を変えました。でもあかりはさっさと帰ってしまいましたね
 
加奈(朝倉あき)があかりに「遠慮しとったら福岡の女に負けるよ。これはチャンスなんよ。4か月ぶりに滝沢さんが大阪に来て走るんよ。正々堂々と応援して勝利の女神にならにゃあ」と話すのを、のぞみが笑顔で聞いています
 
そこへ滝沢から電話がありました。「この4か月、自分で納得いくまで走り込んだ。せやから電話かけんかった。もし優勝したら、お前に伝えたいことがあるんや」
 
電話を切ったあかりが「何じゃろ?伝えたいことって」とつぶやくと、加奈は「俺とつきあってくれいうことじゃろ」と言い、のぞみは「優勝したら福岡に来てくれって言うつもりじゃない」と話し、加奈は「ということはプロポーズするいうこと」と盛り上げます
 
江 姫たちの戦国 第9回 義父の涙
 越前・北庄城で、柴田勝家(大地康雄)が上手に刺繍するのを、市(鈴木保奈美)たちが関心します。江(上野樹里)は阿弥陀様を縫っていると言い、茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)をあきれさせました。和やかな雰囲気ですね
 
佐久間盛政(山田純大)が耳打ちし、勝家が部屋を出ようとするのを、市が止めます。羽柴秀吉(岸谷五朗)が京の大徳寺で、織田信長(豊川悦司)の葬儀を勝手に行ったというのです。勝家だけでなく市も怒ってました。しかし三姉妹が戦に反対すると、勝家は文を書くと答えます
 
勝家から文を受け取った徳川家康(北大路欣也)は本多忠勝(苅谷俊介)に、しばらく様子を見ると話しました。今度は秀吉が長浜城を奪ったと知らせが入ります。また三姉妹は戦に反対しました
 
市は勝家に、茶々と初は小谷城で浅井長政(時任三郎)が死んだときのことを思い出すのではと話します。勝家は三姉妹に「心配するな。父は戦などせぬ」と安心させました。秀吉は千宗易(石坂浩二)から、さるかに合戦だと嫌味を言われてましたね
 
てっぱん 第23週 別れの味 第131回~第133回
 あかり(瀧本美織)はお好み焼きの作り方を書きますが、のぞみ(京野ことみ)からダメ出しされます。初音(富司純子)がひじきを作っていたので、手伝うことにしました。滝沢(長田成哉)とは同じ日に田中荘へ来たのでしたね
 
滝沢の部屋に浜野(趙民和)が来て、尾道へ行ったと言い「好きなんやろ?おのみっちゃんのこと」と聞きますが、滝沢は「好きですわ。あいつの焼くお好み焼き」とはぐらかします
 
浜野が「悔しいけど、僕やったらあかんねん」と引くと、滝沢は「あいつに返せるとしたら、復帰のレースで勝つことだけなんです」と話しました。浜野は「頼むわ、おのみっちゃんのこと。おっきい笑顔を咲かせたってな」とかつお節の袋を渡し、去って行きます
 
滝沢がかつお節を持ってきたので、あかり「ひじきの煮物作ったんよ。ちょっと味見してくれん」と頼みますが、滝沢は引っ越しの準備があると戻ってしまいましたね
 
加奈がやってきて「ごめんね、昨日は」と謝ります。加奈は学校で浮いていて、バンドに自分だけ入れてもらえなかったと打ち明けました。あかりが励ますと、加奈は笑顔になりましたね。滝沢の話になると、加奈は「相手に振り向いてほしい思うたとき、もう恋は始まっとるんよ」と話します
 
あかりが部屋へ戻ると、ドアの所に「ひじき、うまかった」とメモが挟まってましたね
 
てっぱん 第23週 別れの味 第128回~第130回
 背広姿の浜野(趙民和)が、村上家へやって来ますが、あかり(瀧本美織)と入れ違いでしたね
 
滝沢(長田成哉)が福岡の有明製薬に移籍先が決まったと、根本(松田悟志)が知らせに来ます。のぞみ(京野ことみ)から「さみしいんでしょ」と言われ、あかりは「憎まれ口きく相手がおらんようになる」と答えますが、のぞみから「恋愛偏差値が低いところは似た者同士ね。どうせこの年まで男っ気ゼロだったんでしょ」と突っ込まれます(笑)
 
ビールを一気飲みした浜野は「おのみっちゃんとのおつきあいをお許し頂きたく」とあいさつしました。真知子(安田成美)欽也(遠藤要)鉄平(森田直幸)は驚きますが、錠(遠藤憲一)だけは仕事のことと勘違い(笑)
 
あかりのこととわかると、錠は年を聞いてきました。浜野は31才、あかりは19才、同じ午年だけど1回り違うんですね。錠は「あかりと話し合ってから出直してきんさい」と話します
 
滝沢がコインランドリーにいると、あかりが入ってきました。滝沢は「お前も一緒に来るか?俺と一緒に福岡来えへんか?」と誘いますが、すぐに「言うてみただけや。忘れてくれ」と否定しました
 
| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny