忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍馬伝 総集編 第1部
 2010年10月11日、龍馬伝クランクアップの撮影前の福山雅治と香川照之の様子が映ってました。福山龍馬がなぜか海援隊の贈る言葉を歌ってます(笑)総集編は、ベストシーンアンケートを元に構成された変わった趣向でしたね
 
雨の中、上士が来たので、幼い坂本龍馬(濱田龍臣)が他の下士の子らと一緒に頭を下げます。ところがカエルにビックリし、上士を突き飛ばしつしまいます。龍馬は上士の家へ連れて行かれ、斬られそうになりますが、かけつけた母・幸(草刈民代)が救ってくれます
「龍馬伝 第1回 上士と下士」母・幸、少年龍馬を救う(4位)
 
坂本龍馬(福山雅治)は、上士に斬られそうになった岩崎弥太郎(香川照之)をかばいました。幼い頃に幸が救ってくれたことが、龍馬の心に残っていたのですね
「龍馬伝 第1回 上士と下士」龍馬と弥太郎のぶつかりあい(3位)

 *
江戸へ行った龍馬は、千葉道場の千葉定吉(里見浩太朗)の娘・佐那(貫地谷しほり)と出会いました。溝渕広之丞(ピエール瀧)とともに警護をしていた龍馬は抜け出し、桂小五郎(谷原章介)とともに黒船を目撃します
「龍馬伝 第5回 黒船と剣」黒船を目撃する龍馬(6位)
 
黒船に乗り込もうという吉田松蔭(生瀬勝久)と出会って、龍馬は衝撃を受けました。一緒に行きたいという龍馬を、松蔭はなぐり「黒船に乗り込んでアメリカへ行くんは、僕がやるべきことで君じゃない。君は何者じゃ。何のためにこの天の下におる。君がやるべきことは何なんじゃ。考えるな。己の心を見ろ。そこにはもう答えはあるはずじゃ」と言います。松蔭の台詞が心にしみましたよね
「龍馬伝 第6回 松陰はどこだ?」松陰との出会い(7位)
 
**
龍馬は土佐へ戻り、床へ横たわる父・八平(児玉清)から励ましの言葉をもらいました。八平、伊與(松原智恵子)乙女(寺島しのぶ)権平(杉本哲太)千野(島崎和歌子)春猪(松元環季)とともに桂浜へ行った龍馬は「黒船を作って、この一家みんなで、世界を見て回る」と話します。青木崇高が桂浜の坂本龍馬像を訪ねた様子が流れてましたね
「龍馬伝 第7回 遙かなるヌーヨーカ」八平が龍馬に送った言葉(9位)
「龍馬伝 第7回 遙かなるヌーヨーカ」坂本家 海へ行く(1位)
 
龍馬は「わしの女房になってくれんかえ」とプロポーズすると、加尾(広末涼子)は「はい」とうなずきます。ところが、武市半平太(大森南朋)が京の三条実美の動きを探りたいというので、平井収二郎(宮迫博之)が妹の加尾を京へ行かせることにします。悲しい別れでしたよね
「龍馬伝 第10回 引きさかれた愛」加尾、京へ(5位)
「龍馬伝 第10回 引きさかれた愛」龍馬、加尾との別れ(10位)
 
***
下士が上士を斬る事件が起こり、両者が今にも戦いになるかという事態になります。龍馬は1人で刀を持たず、吉田東洋(田中泯)後藤象二郎(青木崇高)の元へ行き、話をまとめました。青木崇高が筆山にある吉田東洋の墓を訪ねてましたね
「龍馬伝 第11回 土佐沸騰」龍馬 VS 吉田東洋(8位)
 
武市半平太は土佐勤王党を作り、収二郎や岡田以蔵(佐藤健)とともに、龍馬も一時は身を置きます。しかし龍馬は何か違うものを感じ、沢村惣之丞(要潤)に誘われ、脱藩を決意します。こっそり家を出て行こうとすると、乙女が袴を直してくれていて、伊與や春猪(前田敦子)が作った弁当や、権平の刀を渡してくれました。龍馬は「ごめんちゃ」と涙を流し、土佐を出発しました
「龍馬伝 第13回 さらば土佐よ」龍馬、家族との別れ(2位)
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 383 | 382 | 381 | 380 | 379 | 378 | 377 | 376 | 375 | 374 | 373 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny