忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲゲゲの女房 第13週 初めての里帰り
 布美枝(松下奈緒)は藍子と里帰りすることになりましたね。茂(向井理)は仕事が忙しく行けません。お金がないからかも(笑)実家では弟の貴司(星野源)のことで、ひと騒動起こりました。やっぱり源兵衛(大杉漣)は強烈なキャラクターですね(笑)
 
境港の両親から藍子に会いたいと手紙が来ました。茂は怪奇幻想ロマンを書いてますが、貧乏神(片桐仁)はまだ住み着いてます(笑)雄一(大倉孝二)がやってきて、絹代(竹下景子)から修平(風間杜夫)と上京すると電話があったと話しました。汽車賃を出したり、芝居を見せなければということで、布美枝が藍子と里帰りすることになります
 
深沢洋一(村上弘明)が加納郁子(桜田聖子)という秘書を連れ、やってきました。回復した深沢は、原稿を紛失したことを謝り、原稿料を払ってくれます。さらに嵐星社という出版社を立ち上げ、「忍術秘帖」という漫画を出し、茂に書いてみないかすすめてきました。そして「貸本漫画はもういけない。これからは漫画も雑誌の時代だよ。漫画雑誌創刊の準備をすすめている」と話します。茂は忍法物のアイデアが浮かんだようですね。忍法屁力!?

 *
こみち書房へ布美枝が行くと、富田盛夫(うじきつよし)がいました。声をかけられ、バツが悪そうでしたが、大竹日出子(中島ひろ子)たちが悪書追放と抗議しに来ると「いいかげんなこと言うな!」と怒ってくれました
 
家にやってきた富田に、茂は不満顔です。製本の作業員をしている富田は、原稿料を少しだけ返してくれました。富田が「漫画を金儲けの道具としか見れなくなった。私は漫画が好きだったんだ」と言うのを聞いて、茂の表情がゆるみます。布美枝は富田の背広のボタンをつけなおしてあげましたね
 
浦木克夫(杉浦太陽)がやってきて、富田の顔を見て逃げ出そうとします。浦木はまったく反省しませんね(笑)富田は浦木を許すと言い、さびしげに去って行きました。浦木は深沢が復活した話を聞いて、河合はるこ(南明奈)に知らせようとニヤつきます(笑)
 
**
布美枝は藍子を連れ、里帰り。源兵衛(大杉漣)ミヤコ(古手川祐子)は藍子を見て大喜びです。ユキエ(星野真里)も戻ってきました。俊文が変顔したら、藍子がそのマネをします(笑)
 
宇野輝子(有森也実)は貴司(星野源)の見合いの話をすすめようとし、源兵衛は貴司のためにもう一軒酒屋を出そうとしていました。いずみ(朝倉えりか)が「本当にええの?貴司兄ちゃん」と言いますが、源兵衛に口を挟まれ、貴司は何も言えません。布美枝が部屋にいると、廊下で貴司といずみが酒屋をつぐ話をしているのが聞こえます。でも布美枝が声をかけると、行ってしまいましたね
 
洋食屋でチヨ子(平岩紙)と再会します。布美枝はチヨ子が調布に来たとき、あまりにボロ家で見せられなかったと打ち明け、謝りました。チヨ子が電話をすると出て行くと、貴司が及川満智子(長澤奈央)と入ってきます。満智子は「これで終わりですか」と出て行きました。貴司は布美枝がいるのに気がついて、ビックリ!
 
***
貴司は満智子と付き合っていて、一人娘の満智子は実家がミシンの販売代理店を営んでいて、一緒になるには婿にならないといけないと話します
 
調布の家に、はるこがたくさんの缶詰を持ってきてくれました。布美枝と藍子が実家に帰っていると知って、ちょっと複雑な表情です(笑)そこへ浦木がやってきて、はること言い合いになります。茂は「やかましい!」と怒鳴って、2人を追い出しました
 
源兵衛がいずみの手紙を開けて、ケンカになります。いずみは東京の会社で働こうとしていたのです。源兵衛が勝手に貴司やいずみのことを決めてしまうのに、いずみは我慢できません。いずみは布美枝に、若いうちだけでも東京に行くのがどうしていけないのと言い、布美枝が酒屋を継げばよかったと、八つ当たりしてきました
 
****
布美枝は貴司に質札がたまって生活が大変なことを打ち明けた後で、「何があっても一番大事な事はあきらめたらいけん」と話します。貴司が珍しく怒鳴るけど「商売ほうり出して好き勝手する訳にはいかん」と笑いました
 
境港の村井家へ行くと、絹代が藍子を抱っこして、修平に渡そうとしません(笑)近所の人たちも集まってきましたね。修平はカキの養殖に手を出そうとしますが、絹代に反対されあきらめたようです。絹代が手放さないので、布美枝と藍子は1晩泊まることにまりました
 
貴司が店にいると、満智子がやってきます。布美枝と藍子が帰ってくると店に誰もいません。邦子(桂亜沙美)が出てきて「お父さんと貴司さんが…」と話します
 
*****
布美枝の言葉に押されたのか貴司は、満智子のことをゆずらないと源兵衛と言い合いになっていました。そんなとき藍子がビー玉を飲みこんで大騒ぎに!布美枝は必死に藍子の背中をたたいて、ビー玉を取りだします
 
その様子を見た源兵衛は、もう自分が子どもたちの道筋をつける必要はなくなったと考え直しました。貴司に満智子を連れて来るよう話しましたね
 
布美枝と藍子が調布の家へ帰りました。茂はほっとしたようだけど、家がかたずいていると言われ、はるこのことは報告しませんでした(笑)源兵衛たちが出てきて、今週は面白かったですよね!
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 305 | 304 | 303 | 302 | 301 | 300 | 299 | 298 | 297 | 296 | 295 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny