忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不毛地帯 第18話 汚れた英雄
壹岐正(唐沢寿明)と兵頭信一良(竹野内豊)は、サルベスタン鉱区の掘削に力を注ぎますが、石油が出ません。今までうまくいっていた壹岐と大門社長(原田芳雄)の関係に亀裂が入ってきましたね

昭和49年11月、サルベスタン鉱区落札から3年8ヶ月がたち、3本の井戸を掘ったものの、油は一滴も出ていません。壹岐は副社長となり、塙四郎(袴田吉彦)を秘書にむかえました。兵頭はエネルギー部門の担当常務に昇進しています

4号井も掘ったものの廃鉱せざるを得なくなります。兵頭が飛行機に乗っていると、ファーストクラスの客から呼び出しがかかりました。ドクター・フォルジです。無線を傍受し、情報を把握していて「5号井を必ず掘れ。途中で降りることを国王が許さない」と言ってきました


大門社長は綿花相場にのめりこんでいました。伊原部長(上杉祥三)が26億の損が出ていると言いますが、大門はやめようとしません。壹岐が5号井のことを話すと、大門は「サルベスタンはギブアップや」と言い出します。壹岐は「かつての大門社長なら5号井を掘るとおっしゃったはずです。いつからそんなに弱気になられたんですか」と話すと、大門は「何やその言い草は。お前こそ妙な国益論を口実に、石油にとりつかれてるやないか。現実から目をそらせるな」と反論してきました。壹岐と大門の間がギクシャクしてます

壹岐が「このプロジェクトを始めるとき決めたことがある。石油開発だけは決して手を汚すまいと」と話すと、兵頭は「今は2つに1つしかありません。手を汚さずにあきらめるか」と言い、壹岐が「手を汚してでも石油を掘り当てるか」と続けます。竹中莞爾(清水紘治)に相談すると、関東電力に頼んだらとアドバイスしてくれました。しかし壹岐はイラン国王から強い要請があればと、竹中から田淵総理(江守徹)に話して欲しいと頼みます

重役会議が行われました。壹岐から綿花相場について意見され、大門は「油に50億もつっこんで、一滴も出さんような男がいっぱしの口をはさむんじゃない」といらだちます。そして「今のわが社には公社の援助なしに、資金調達できる力はない。したがってイランから撤退する」と言い出します。兵頭は「それは決定ということですか」と聞き、壹岐は「公社の支援を得られるよう最善の努力をしております」と話しました。大門から具体策を聞かれますが、壹岐は答えません。角田(篠井英介)がひそかに里井(岸部一徳)に報告してましたね(笑)

**
秋津千里(小雪)がアパートに来ているところへ、鮫島辰三(遠藤憲一)がやってきます。千里がいてビックリしながらも話し出しました。公社が手を引くのを機に、東京商事は5%の出資をやめるというのです。サハリンのプロジェクトに乗り出すというのでした。言うだけ言って帰って行きます。遠藤憲一の軽い感じがおかしい(笑)竹中から電話があり、田淵が受け皿になったと伝えてきました。壹岐はイランへ行くことになります。千里が旅支度を手伝ってくれたのは、ほっとしましたね。でも2人の仲はまったく進展してないのが気がかりです

イランテヘランで、壹岐と兵頭はドクターファルジと面会しました。そしてイラン国王の力を借りたいので処方箋を書いて欲しいと頼みます。海部要(梶原善)が1千万円を持ってきました。アメリカ近畿商事時代に、為替差益や株式売買で得た利益をニューヨークの銀行にプールしてあったのです。壹岐は大門に相場について教えてあげればいいのに(笑)壹岐は田淵に「こちらの鶴は実にみごとですね。鶴が好むと聞いた配合飼料をお持ちしました」と言って箱を渡します。田淵は箱の飼料をのけ札束を確認。「気がきくな」とうれしそうです。悪代官と越後屋みたい(笑)

壹岐は谷川正治(橋爪功)を訪ねます。壹岐が「シベリアで眠る仲間たちに、自分のしていることを胸を張って言えるかどうか」とつぶやきますが、谷川はかける言葉がありません。やがて2人とも酒を飲んで寝てしまいます。奥さんが毛布をかけてくれました。翌朝、谷川は「少しやせたみたいだから、体に十分気をつけるんだよ」と声をかけると、壹岐は「谷川さんも」と返します。谷川は「私はぴんしゃらしてるよ」と両手を上げ、別れました。5号井に掘削に反対だった石油公社の山下総裁が、笑顔で壹岐をむかえてくれます。田淵総理がイラン国王からじきじきの要請を受けたので、5億円の支援を決定したのでした

***
大門に報告すると「君も相当くそ度胸がついたようだね。そやけど総理に頼んだからには、ただじゃすまんだろう。高くついたんと違うか。近畿商事から逮捕者が出るなんてことはないだろな」と聞いてきたので、壹岐は否定しました。大門は「5号井はほんまに最後やで」と念を押してきます。帰り際、壹岐は「綿花相場の件ですが、このままお続けると命取りになりかねません。手仕舞いなさって下さい」と言いました

現地の壹岐に、朔風会の谷川が亡くなったとテレックスが入ります。急いで壹岐は日本へ帰りました。奥さんと竹村勝(中丸新将)が出棺を待っていてくれ、壹岐は谷川とお別れできます。ドラマの中で谷川は、壹岐のシベリアの仲間ということで特別な存在でした。2人のシーンは空気感が違ってましたよね

大門の綿花相場の泥沼にはまり込んでいます。伊原が45億円の大損だと止めようとしますが、大門は「やかましい!」とまったく聞きません。大門は居酒屋で里井と会いました。タクボ工業を復活させた里井を、副社長に戻ってこないかと誘います。里井は、壹岐を外に出すよう条件を出してきました。現地の兵頭は地響きで目を覚まします。5号井のガス暴噴です!今回も失敗でしょうか?次回が心配です!最終回なんですね!


健康に暮らしたい! 花粉症対策・空気清浄機の通販

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 230 | 229 | 228 | 227 | 226 | 225 | 224 | 223 | 222 | 221 | 220 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny