忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣かないと決めた日 第6話 負け犬の逆転
角田美樹(榮倉奈々)は仲原翔太(要潤)と別れてしまいましたね。そして立花万里香(杏)は仲原と結婚!本当に万里香は怖いです。でも美樹が少しずつみんなに認められていっているのが、ほっとします。桐野征治(藤木直人)は美樹を仕事で鍛えようとし、佐野有希子(木村佳乃)は美樹をうっとり見つめ出します。でも梅沢部長(段田安則)がついに反撃開始です(笑)

万里香は妊娠して、子供を1人で育てると仲原に告げました。職場で美樹は、仲原と万里香の結婚をはじめて知ります。さらに万里香から仲原が仕事のことで傷ついていたか知らされ、美樹は反論できません。仲原が突然に会議へ呼ばれて行くと、取引先の相手は万里香の父親でした

帰りに仲原は「こんなことがあっても、きゅうちゃん…」と言ってきますが、美樹は「もう無理に決まってるじゃないですか。仲原さんは自分のことしか考えてない。私のことも万里香のことも全然考えてない。私は仲原さんのことは忘れます。私たちはもう終わったんです」と去り、涙を流します


プレゼンの日、桐野は美樹にいきなり説明するように言ってきました。無理ですよね(笑)西島賢治(五十嵐隼士)は美樹が失敗して安心したみたい。桐野は「雑用がお前の仕事か!ふられた仕事をこなすなら誰でもできる。そこから何を考えていくかで、自分なりのものに出来るか決まってくる。仕事をなめるな」と冷たいです

仲原が万里香の両親にあいさつに行くと、万里香は「結婚するなんて一言も言っていない。私、1人で育てようと思ってる」と言い出します。万里香の父親は仲原をなぐりました。帰りに万里香は「大事に育ててくれた両親を大事に思ってます。でも仲原さんを責めるなら、敵に回してもいい」とフォローします。なんだか両親も万里香と組んでいるように見えてしまいました(笑)万里香は仲原の母親(田島令子)にも認められたようですね

田沢佳人(長谷川純)に妊娠はうそだと見破られ、万里香はすぐに方針転換。万里香は仲原に間違いだと話し「もう一緒にいられない」と去っていこうとします。田沢から真実を聞かされ、美樹は仲原のところへ走りました。しかし仲原は「間違いだった、彼女の妊娠。あの日のことは覚えてないけど、彼女の強さに支えられたと思う。だからこれからは俺が彼女を守る。彼女と結婚するよ」と話します。万里香は先手先手をいってますね。本当にすごい!

**
桐野は、涙を流す美樹を出張に誘いました。トマトを育てているハウスへ行って励まします。ぎりぎりまで水分を与えないトマトを見せ「水を与えられないと、苗は自分の力で土の中の少ない水分を必死で吸い上げようと頑張る。自分の力でしっかり根を張る。その頑張りが糖度の高いおいしいトマトを作る。つらい環境の中、たえられずにダメになるトマトもある。しかし頑張って実るトマトはたくましい。人間も同じだな」と言いました。病院でリハビリに頑張る愛(川口春奈)を見て、美樹は何かを感じたようですね

昼になっても席を立たない美樹を、藤田千秋(片瀬那奈)がチラ見します。美樹は佐野有希子(木村佳乃)に、納品一覧表でおかしいところを質問しました。2006年は冷害で不作だったのに、2005年と仕入れの数が一緒なのです。佐野は美樹への見方を変え始めましたね

栗田琴美(紺野まひる)が打ち合わせへ埼玉へ行くと、幼稚園から息子のはやとが熱を出したと電話が入ります。困った栗田は、父親に連絡しないように頼み、会社へ電話しました。美樹しかいなかったので、はやとの迎えを頼みます。美樹がはやとを連れてアパートへ行くと、栗田の夫が帰ってきました。遅れて栗田が帰ってくると、事情を知った栗田の夫は栗田に暴力を振ってきます。栗田の傷はこれが原因だったんですね

***
佐野は2千万円の使途不明金を見つけます。桐野には美樹のことをほめますが、使途不明金のことは梅沢にしか報告しません。梅沢は「この件は私にあずけてくれ」と言い出し、反論させません。梅沢が犯人だったようです(笑)

美樹が1人で昼ごはんを食べていると、栗田がお礼を行ってきました。美樹が仕事を辞めようと思ったことはないのか聞くと、栗田は「ないわ。仕事は私と社会の接点だから。辞めてしまったら、あの家の世界だけしかなくなる。自分の力で生きていくことができれば、大切なものを守ることができる」と言って、離婚届を見せてくれます。栗田も苦しみを抱えていたんですね。屋上へ行った美樹は、仲原にもらった絵葉書を破いて、風に飛ばし「誰を失っても、何を失っても、自分らしくあり続けようと頑張ることが、これからも私を作っていくんだ」とつぶやきます

2011年1月、仲原と万里香の結婚式。先に来た梅沢は白石杏子(有坂来瞳)から佐野のことを聞いているみたい。美樹がどうして出席したのかわかりません。普通でませんよね(笑)杏のウェディングドレス姿はきれいだけど、観ている方もなんだか複雑です!

****
美樹は仲原と話します。美樹は「おめでとうって心から言えません。だけどいつか心からそう言えるように頑張ります。だから幸せになって下さい」と言いました。仲原は「ありがとう」と答えます。桐野を見つけて、美樹は走って行き「私にはまだまだのところがたくさんあります。だけどどんなことがあっても揺るがない自分の何かを見つけたいんです。お願いします。私に仕事を下さい」と頭を下げます

桐野はみんなを集めて、新商品をクライアントへ紹介するフェアを行うので、その企画をコンペで決めると言い出しました。企画を通った者に責任者を任せるというのです。さらに新規開発プロジェクトに所属させたいと話します

梅沢は「おとなしくしてればいいものを」とパソコンを使って、佐野についての文章を作成。仲原は同僚から美樹の悪口を言われ、戸惑います。次回も見逃せませんね!
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 226 | 225 | 224 | 223 | 222 | 221 | 220 | 219 | 218 | 217 | 216 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny