忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウェルかめ 第22週 海ガメ、浜へ帰る
山田波美(倉科カナ)山田勝乃新(大東俊介)は美波町に引越すことになりましたね。加代(羽田美智子)の初恋の人・高木(西村和彦)が現れ、波乱が起きるかと思ったら、普通でした(笑)鈴木一平(武田航平)&中川果歩(岩佐真悠子)の仲が進展してきました!

波美は、美波町の道の駅でのバイトにだいぶ慣れたようです。接客だけでなく、HPやブログの更新を頑張ってます。研究室の蔵本のレスキューロボが、大阪の企業の受託研究となりました。それを聞いた勝乃新に菊池助教授は「あせっちゃいけない。お前だけは就職を考えず研究室に残れ」と話します

知り合いの堺が野菜を、島田が日本酒を、道の駅に置いてもらおうとやってきました。駅長の吾妻好之(江良潤)は目を通し「ここは美波町の顔にならないとね。本物のみなさんの顔にならねば」と言います。哲也(石黒賢)は手彫りのウェルかめを売り込もうと、航(森永悠希)を巻き込みました(笑)


哲也はウェルかめを売り込みに来ます。吾妻はウェルかめを知っていて、手作りの感じが良いと言ってくれますが、売らない方がいいと話しました。飾っておくだけになりますが、哲也ははまもと荘の宣伝になると満足気です

笹原フミ(未知やすえ)のうどん屋に、波美、一平、綾(田中こなつ)たち同期が集まりました。矢口茂太(佐々木卓馬)もけっこうなじんでましたね。果歩は来なかったけど、一平は意識しているみたい(笑)

冬が来ても、波美の転職活動はうまくいかず、出版社以外も考えはじめます。勝乃新が美波町のことを話すと、清州教授(あがた森魚)は「君!自分の幸せをわかってますか?なんといいことに君の奥さんの実家があるんだ。僕らのウミガメロボットのためにある」と言い出しました

**
はまもと荘にお遍路さんの高木(西村和彦)がやってきて、加代が表情をかえます。うれしそうに買出しに行き、疲れている高木に特製の雑炊を作ってあげました。波美と哲也が気にします

加代が徳島南高校で生徒会長をやってたか聞くと、高木はそうだと答え、加代が文化祭の実行委員をやっていたことを思い出してくれました。高木は加代の高校の先輩だったんですね。高木は新聞記者をしていたけれど体を壊し、うじうじいているより歩いてみようと思ったと話します

哲也は高木が新聞記者と聞いて、サーフショップについて意見を求めようとしました。ところが Hot・Shin を見せて、波美の話題になってしまいます

***
高木は Hot・Shin はなかなか面白いと言ってくれました。波美が転職がうまくいっていないと話すと、もし編集者の道をあきらめないなら、今の体験はムダじゃないと答えます。出発する高木を、波美と加代が見送りました。なんにも事件が起こらなくて、ちょっと残念(笑)

休日の研究室で、勝乃新と清州教授が湯豆腐を食べます。京都から送ってきたなんて、おいしそう!勝乃新がロボットについて「ウミガメ以外の形を考えた方がいいのでは?」と話すと、清州教授は「水陸両用の宿命。そう深く考えず、ゆっくりやろう」とアドバイスしてくれます。さらに清州教授が「今はフィールドワークをやる学生がいなくなっちゃって、発想が貧困になった」と言うので、勝乃新が「机に向かっていると性にあわない」と答えると、清州教授は「外に出てなさい。あっちこっちに行ってなさい」と話してくれました

勝乃新が道の駅の波美のところへやってきます。はまもと荘の食事をおいしそうに食べますね。勝乃新は「こっちに住もうか。浜辺のそばがよくなってきた」と話しました。波美も反対じゃないようです

****
一平と果歩がフミの店にやってきます。地域医療は難しく、美波町で医者をやるには力をつけないとと果歩が話しました。一平が励まし「お前とおれが力を合わせたら出来そうな気がせんか?」と聞くと、果歩は素直にうなずきます

波美が修士2年になったらバイトどころでなくなるのか聞くと、勝乃新ははまもと荘へ引越すため、いくらかかるか計算を始めました(笑)波美と勝乃新が話しに行くと、加代は賛成してくれますが、哲也は浮かない表情です。やがて認めて、カフェを手伝って欲しいと言いだしました

ひさしぶりに、ゾメキのメンバーが集まります。吉野(室井滋)ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)啓(坂井真紀)。友近(正名僕蔵)は「勝乃新も覚悟した方がいいよ」と言ってきました。友近も妻の実家にお世話になっているんです。アルデのバイトも終わりということで、マスター(チャーリー浜)バイトの山田くん(みよっさん)にあいさつしました

*****
はまもと荘へ引越しが終わると、哲也が勝乃新にやってもらいたいことがあると、1枚の絵を見せました。カフェの絵です。カフェを作るため手伝いを頼んできました。勝乃新はウミガメ館の伊崎館長(温水洋一)を訪ねて、たびたび来ますとあいさつします。館長もいろいろ手伝って欲しいことがあるみたいです

一平は、綾とフミから果歩のことを言われ、恋を意識したようですね。はまもと荘に果歩がいて、一平は混乱して帰ります。果歩もモジモジしてました(笑)

哲也と勝乃新がカフェ造りを始めます。波美と加代が笑顔で見つめ、泰三(芦屋小雁)は「また病気がもどってきた」とあきれたましたね
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 231 | 230 | 229 | 228 | 227 | 226 | 225 | 224 | 223 | 222 | 221 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny