忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

咲くやこの花 最終回 今は春辺と
こい(成海璃子)と深堂由良(平岡祐太)の恋が実ってよかったですね。敵討ちはどうなるかと思ったら、このドラマらしい決着でした。しの(寺田有希)と順軒(内田滋)の意外な結末はうれしいです(笑)

対戦相手は、花嵐と名を変えた佐生はな(松坂慶子)でした。将軍・徳川家斉(寺泉憲)が登場し、御前試合が始まります。こいの後見人になっている由良に百敷屋徳兵衛(大和田伸也)が気がつき、門田伯耆守稲葉(寺田農)が警護の侍に由良を見張るよう命じました

大家さん(でんでん)が由良を追い出さなかったことを責められると、そめ(余貴美子)は由良を後見人にしたことを謝ります。こいが一生悔やまないために認めたのでした。順軒が江戸城で刃傷沙汰になれば、こいが大変と言って、そめがあわてますが、信助(佐野史郎)は「もう遅い」と止めます


腕競べが始まりました。1枚目はこいが取りますが、2枚目ははな。いい勝負です。みんな神社で祈ります。しのが順軒のサイフを取って、賽銭箱に入れてましたね(笑)勝負は49枚と49枚の同点です。あと1枚で決着がつきます

由良が右手を懐に入れていました。こいからお守りにしてくれと言われた「行方も知らぬ 恋の道かな」の下の句札を触っていたのです。警護の侍があやしみ、動きだしました。読み手が「ゆ~」と読むと同時に、こいは「由良様!」と叫び、はなが「はい!」と札を取ります

警護の侍をかいくぐり、由良は前へ出ていきますが、門田が由良に一太刀浴びせました。門田は「ひっとらえろ」と叫びます。将軍が止めて、事情を聞いてくれました。由良は「無き父があの日、あなたさまに贈ろうとしていたものです。斬られた際にばらまかれ、これ1枚しか私の手元に残りませんでした」と下の句札を出します。将軍は取調べを約束してくれました。よかったですね!

**
由良はケガはないので試合の続きをと話しました。勝負は、はなが「由良の戸を~」の句と勘違いして違う札を取り、お手つき。こいは自分が由良の名前を叫んで、はなを惑わせたと言います。でも、はなは「いいえ。まどわされた私が弱いのです。弱い者が負ける。それが勝負というのです」と答えました。こいの勝ちです。はなはわざと負けた感じがしますね。感動のシーンでしたよ

将軍が望みを聞くと、由良が倒れます。こいは「お助けください。この方を。由良様をお助けください。何でもかなえてくださるのでしょう。何としても助けてください。もし出来なかったら将軍様といえども許しませんから」と叫びました。将軍は「はやく手当てを」と苦笑いです

こいが帰ってきますが、由良がケガをしたので元気がありません。こいが勝ったと聞いて、みんな大喜びです。信助は「これでよかったと思ってるんだ。おめえは長吉と、おれはおきくと一緒になって、そうでなきゃ俺たち、おしのにもおこいちゃんにも会えなかったんだからよ。礼を言わないとな。長吉のやつに」と言うと、そめは「そうだね」と笑顔になります

***
10年前の事件が調べ直されました。かるたの箱が重要な証拠となります。梶尾家当主の罪はないので梶尾家は再興されました。家老だった由良の父・好忠の忠義も認められます。仇討ちをのぞむかと聞かれると、由良は「筆をお貸しますか」と頼みました。「君がため 惜しからざりし 命さへ ながくもがなと 思ひけるかな」という歌を贈ったのです。由良から句を受け取った門田は「若い者にも骨がなくなったものだ。なげかわしい」とあきれます。百敷屋は家財没収、江戸ところ払いとなりました。徳兵衛は順軒を勘当にして、江戸に残してくれましたね

由良は国へ帰ってしまい、こいはがっかりしています。下の句札は証拠として役人に持っていかれてしまったのです。「やっぱり一緒にはなれないのね。由良様のいる上の句とこいのいる下の句は」と話すと、そめが励ましてくれます。はなから手紙が来ました。大奥で姫たちに学問を教えることにしたというのです。篤姫と会えるかも(笑)

文政13(1830)年正月、こいは神社にお参りに行きました。そめと信助は良い感じだと思ったら、またケンカを始めます。順軒は順之助と呼ばれ、しのにこき使われてましたね(笑)

****
こいは寺子屋嵐雪堂の先生におさまっています。子どもたちと凧揚げに行きました。「行方も知らぬ 恋の道かな」と書かれた凧があがっているのを見て、こいはそちらへ行くと、由良がいましたね

由良は「ひさしいな。約束した下の句だ」と話します。こいが家のことを聞くと、弟が家督をついだと話しました。弟がいたんですね。由良は「会いたかったぞ。おこい」と言うと、こいは由良の胸に飛び込みました。子どもたちが来て、由良が照れると、こいは「よろず華やかに目立たば望みかなうでございます」とまた抱きしめます。ハッピーエンドで本当によかったです
PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 271 | 270 | 269 | 268 | 267 | 266 | 265 | 264 | 263 | 262 | 261 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny