忍者ブログ
健康について書いていきます!
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣かないと決めた日 最終話 今夜ついに完結 はい上がる女伝説!
いよいよ最終回となってしまいましたね。角田美樹(榮倉奈々)の誤解がとけてほっとしたけど、あまりにきれいにまとめすぎた感じ。フェアであいさつする美樹の場面は感動したけど、立花万里香(杏)が仲原翔太(要潤)にすべて許され、一緒にNYへなんて納得できません(笑)

梅沢部長(段田安則)は役員会議で証拠をつきつけられ、窮地におちいったけど、西島賢治(五十嵐隼士)は栗田琴美(紺野まひる)がお目付け役についただけなんて…。でも田沢佳人(長谷川純)は藤田千秋(片瀬那奈)に弱みをにぎられ続け、ずっとこきつかわれそうですね(笑)

佐野有希子(木村佳乃)のところへ、辞めた山内静香(柳沢なな)から許しの手紙が届くのは、まず現実にありえません(笑)桐野征治(藤木直人)とイタリアへ行って、美樹が恋に落ちないのか、その後が気になりますね


急性アルコール中毒になった佐野は、美樹が救急車を呼んでくれたので、助かりました。意識を取り戻した佐野は、ヴィッテリ社とのワイン取引の2千万円の使途不明金の調査を桐野に頼みます。美樹たちは、中村恭一郎(今井雅之)と仕事の準備をすすめますが、西島はニヤリと妖しげに笑ってました

美樹と千秋はちょっと打ち溶けたようですが、千秋は万引きの秘密をブログでばらされたことが我慢できないようです。美樹じゃないのに。梅沢は美樹を子会社に出向させることにします。万里香のニセメールが梅沢を動かしたのです。しかし桐野が自分があずかると言ってくれたので、助かりました。万里香の不審な様子を見て、桐野は「どうして目をそらす。何かやましいことがあるのか。人をおとしいれて手に入れた幸せなんて、はかないもんだぞ」と話します

準備が整い、明日は現地集合。美樹も帰りますが、千秋が珍しく1人で残業(笑)そして田沢のパソコンに映像を発見。万里香が工藤早苗(町田マリー)のバッグからサイフを取り、美樹のバッグに入れている映像です。千秋は美樹を疑っていたことが間違いだったと涙します

**
美樹は山内と会っていました。美樹は「同じ思いをして死にたいと思ったが、見ている人がいることに気がついたので、泣かないと決めた。あきらめなければ自分自身は変れる」と話します。山内は「きれいごと言わないで。私には1人も味方なんていなかった。人は簡単に変われない」と去っていこうとすると、美樹は「佐野さんはあなたを傷つけて苦しんでいます。必要な人なんです」と言いました

仲原も映像を見て、すべてを理解します。アパートへ帰った仲原は、万里香に怒り、テーブルの食卓をひっくり返し、戸棚の本を投げ捨てました!

フェア当日になって食材が到着しますが、量が全く足りません。西島はニヤリ、責められても「ちゃんとやりましたよ」としらを切ります。中村が怒って帰ろうとすると、美樹は「協力してください。成功させるためにはチームワークが必要と教えてくれたのは、中村さんです」と食いさがりました。みんなも頼むと、中村は背中を向けてイスに座り込みます。みんなで手配を頑張っていると、中村は業者向けの市場があると教えてくれました。最初から教えてくれればいいのに(笑)なんとか間に合い、みんなに笑顔が戻りましたね

***
いよいよフェアが始まります。美樹はあいさつをしますが、途中でつまってしまいました。原稿を取り出そうとしますが、やめて自分の言葉で話し始めます。「準備をしていて無理かもしれないと思ったこともありました。もうだめかもしれないって、あきらめそうになったこともありました。でもそんなときに、見守っている人たちがいました。手をさしのべてくれる人たちがいました。たくさんの支えがあって、今があります。あきらめなくてよかったと思いました。みなさんに美味しいと言っていただけたら、うれしいです」とあいさつしました。感動してしまいましたね

山内が辞めないと会社を訴えると梅沢に話したと佐野から聞かされ、桐野が走り出します。仲原と合流し、梅沢の不正の証拠を集めました。役員会議で梅沢が佐野のいじめの話をしているところへ、桐野と仲原が登場し、ヴィッテリ社からキックバックを受け取っていた証拠をつきつけます。桐野が「あなたみたいな人が会社をだめにするんです」とせまると、梅沢はイスにへたり込みました

千秋はパソコンを見たと、田沢に白状しろとせまります。フェアは大成功です。美樹がお礼を言うと、中村は「一緒にやれてよかったよ」と握手を求めてきました。本当によかったですね。琴美が発注のことを責めると、西島は「美樹のサポートなんて冗談じゃない」と怒り、ブログやサイフのことを持ち出してきます。千秋はそれは美樹のせいじゃなかったと頭を下げて謝りました。早苗や琴美も謝ります。美樹は「今、すごくうれしいです」と答えましたが、万里香が見つめてましたね

****
なぜか美樹が1人です。そこへ万里香が「どうして私の幸せを奪うの」と言いながら近づいて「あなたなんかに渡さない。あなたがいなければ。ワー!」とビンを割り、ガラスを美樹に突き刺そうとしてきました。馬乗りになって万里香は美樹に、ガラスを突きたてようとするところへ、桐野と仲原が入ってきて助かります。このアクションの展開には驚きましたよ。仲原が怒ると、万里香は「なんで美樹なんか!」と泣き崩れます

仲原はNYへ転勤となりました。美樹が「くじけそうになったら思い出します。何事も1日にしてならずって」と声をかけます。仲原は「きゅうちゃん。元気でね」と去っていきました。山内が佐野に手紙をくれます。美樹が考え直すきっかけをくれた。逃げていてはいけない、前へ進めない。もう泣かないと決めた。そのために佐野を許すという内容です。これは現実的じゃないですね。絶対に手紙は来ないです(笑)

愛(川口春奈)に美樹は、会社を辞めようと思ったが、頑張ったら回りの人たちの関係性が変っていったと笑顔で話しました。万里香が荷物をかたずけ謝ると、仲原はNYへ荷物を送るよう言って「もう1度、2人でやり直そう」と話します。美樹は桐野と一緒にイタリア出張へと出発しました

*****
このままで終わるのは、正直ちょっと消化不良。NYへ行かせたのは、万里香の逆襲への布石であって欲しいですね。「泣かないと決めた日2 万里香の逆襲」あるいは「泣かないと決めた日 イタリア編」を作って欲しいです(笑)


健康に暮らしたい! 花粉症対策・空気清浄機の通販

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 250 | 249 | 248 | 247 | 246 | 245 | 244 | 243 | 242 | 241 | 240 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
すこやか健太
性別:
男性
趣味:
テレビ、映画鑑賞
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny